コッペパンチ30

週一更新を目標に……したかった

【ポケカ】10月に出るハイクラスパックの諸々を予想(妄想)する

三日坊主のこっぺですこんにちは。

大方の予想通り10月にハイクラスパックがまた出るそうで、今回はその予想記事となります。要するにただの妄想です。なんのためにもならない内容なので適当に読んでください。

 

収録範囲

過去のハイクラスパックの収録範囲を見ると、GXバトルブースト(SM4+)がひかる伝説(SM3+)まで、ウルトラシャイニー(SM8b)が烈空のカリスマ(SM7)まででした。

これを踏まえると今回のハイクラスパック(おそらくSM12+)はSM11であるラクルツインまでだと予想できます。

 

C/U

種類多すぎて予想しきれないです。

ジラーチはさすがに入れてくれるでしょう。さすがに。

あとはリセットスタンプ、ブルーの探索、溶接工あたりのお高い汎用カード入れてくれれば文句なしですね。

古いカードですけどラフレシア(にがにがかふん)とか最近になって活躍したしワンチャン再録あるかもです。 

というかSMシリーズは非GXにも強いポケモンがかなり多いので、各パックからパワーカードかき集めていけば自然と枠が埋まりそう。

 

GX

文字にしても見づらいので画像で。

f:id:koppepunch:20190607013154j:plain

前の2つのハイクラスパックを見ても各パックの看板ポケモンは例外なく収録されていたのでこんな感じになりました。

ありそう の欄にいるのはSM7a~SM11で個人的主観から選んだ強力なGX。

オーパーツ集団はウルネク以外はここで収録されるとハイクラスパック皆勤賞となりますが、実際下手な最近のカードより何倍も強いからしょうがない。テテフなんか構築済みデッキにすら入ってるあたり公式も汎用性最強GXなの認めちゃってますし。

うーん、当たり前っちゃあ当たり前ですけどこの顔ぶれだけでも相当豪華ですね。ハイクラスパックっていいものだ。

 

プリズムスタ

超ブーストエネルギーは確定っぽいですけど、それ以外は正直読めませんね……

高騰してるプリズムスターこそ多くあれどその中で実際に結果残してるのってメタモンとヒートファクトリーくらいですし。

前回はスタジアムのプリズムスターは新録のワンダーラビリンスしかなかったので今回は全種類再録あるかもです。

本音を言えば残りのタイプ(水・闘・超・竜)のプリズムスタースタジアムをここで新録してほしいんですけど、さすがに非現実的すぎるよなぁ……。

 

SR

既存のカードでSRが存在しないサポートはかんこうきゃく・ナリヤオーキド・カツラのクイズショーくらいなんで面子はほぼ確定しているようなもんでしょう。最近出たハプウもワンチャンあるかもです。

むしとりしょうねんは知らない。

恒例の新イラストSRは……レッド・グリーン・ブルーのカントー三人組とかバランスよさげじゃないですかね?

 

UR

スターター収録のブイズかなぁって思います。

URあたっても個人的にはあんま嬉しくないんで種類少なめでお願いします。

 

番外編:色違い

初報に色違いに関する記述がなかったですし、パック名からしてウルトラシャイニーだけの特権っぽいので今回ある可能性は低そうです。

とにかくGXも非GXも種類がたくさんあって箱剥くにあたっての楽しみの一つになってたので自分としては続投してほしいんだけどなぁ。

(ひかるミュウだけ例外として収録してくれないかな……)

 

まとめ

時期的にSMシリーズの集大成となるパックなので派手に再録してほしいですね。

どうせ今値段の高いカードは9割近く再録されるので早めに売っといた方がいいと思いますよ~。

 

【ポケカ】三鳥GXデッキの供養【デッキレシピ】

こんばんは。

スカイレジェンドが発売し、喜び勇んで《ファイヤー&サンダー&フリーザーGX》(以下三鳥GX)のデッキを組んだはいいものの、俺のデッキビルド能力とプレイヤースキルの低さからあまり使いこなせませんでした。

自分の中ではわりと頑張って組んだ方ということもあってこのまま崩すのも味気ないので、供養の意味も兼ねてこのブログにレシピ保載せておきます。

 

レシピ

f:id:koppepunch:20190428220521p:plain

採用カードはSM10bまでのものです。

 

 

採用カード(ポケモン

 ・三鳥GX

デッキの主軸。2枚でも困ることはなかった。

 

シェイミ

後述のアルセウス♢のため。エネ加速もできなくはない。

 

ビクティニ

エネ加速要因。4枚は過剰だったかもしれない。

 

アローラロコン

同様にアルセウス用。なんだかんだみちしるべは強い。

 

アローラキュウコン

このデッキの最強カード。デッキによってはコイツ立てるだけで勝ち確。

 

デンジュモク

なんとなく入れたが正直必要ない。

 

ゼラオラGX

アルセウス用。レインボーエネと相性がいい。

 

デデンネGX

ドロソ兼アルセウス要因。

 

バリヤード

アセロラ対策。自分は打点の低いデッキに絶対このカードをピンで入れている。

 

アルセウス

最強エネ加速要因だが、ワザが決まることは少ない。地味に耐久もある。

 

採用カード(グッズ)

・ネストボール

たねポケモンがほとんどなので4積み安定。

 

・タッグスイッチ

三鳥GXにアセロラ撃つ直前に使うのが狙いだが、なかなか決まらない。それでも便利だけどエネルギーつけかえの方がいい説はある。

 

・レスキュータンカ/フィールドブロアー

とりあえず入れとけの精神。

 

・エネルギー循環装置

個人的にエネルギー回収系のカードは最低1枚入れときたいので。

 

・リセットスタンプ

とりあえず入れとけ2号。

 

・ともだちてちょう

耐久気味のデッキなので。回収対象は大体アセロラグズマ

 

・こだわりメット

この枠をハチマキにすればピカゼクをワンパンできるが、それでもピカゼク相手に勝てるビジョンが見えないので耐久を高められるこちらにしました。

 

・Uターンボード

デッキとの相性というよりこのカードを使ってみたかったから入れたという側面が強い。ゼラオラGXがいるので抜いてカウンターゲインあたり入れてもいいかもしれない。

 

採用カード(サポート)

・リーリエ

4投安定ドロソ。

 

・シロナ

デンジとどっちを2枚採用にするか無限に悩んだ。

 

・デンジ

雷エネルギーが入るデッキには入れとけ感。

 

アセロラ

三鳥GXの強みであるHP300を最大限りに生かせるカード。でもエネルギー管理がきつい。

 

グズマ

とりあえず入れとけ3号。

 

 ・グラジオ

ピン採用カードがあまりにも多すぎるので。まあまあ強い。

 

採用カード(スタジアム)

トキワの森

使いたいスタジアムはあまりなかったが、スタジアム0枚構築は個人的に嫌なので採用。

 

デッキの回し方

ビクティニアルセウス♢で三鳥GXのエネを加速して鳥で殴る。

ヤバくなったらアセロラやGXワザで退散。相手がGXメインデッキなら後続にアローラキュウコンを出せばかなり時間を稼げる。

HP300+こだわりメットの耐久力で、弱点突かれなければ一発耐えるの優秀。 

 

デッキ雑感

強さがかかる苦労に見合っていない。これに尽きますわ。

貴重な1ターンを費やしてエネ加速して三鳥GXを立ててもワザが貧弱すぎる。

いやたねポケモンでデメリットも条件もなしで210ダメージ出せること自体はそこそこ強いんだけどさ。3種類合計4エネつけてまで撃たせておいて追加効果もないのおかしいよね?

GXワザも110ダメージという痒いところに手が届かない打点で、非GXのたねポケモンですら安定して落とせず10~20耐えられることがしばしば。もっと言うと苦労して4つもエネつけたのにデッキに戻ってしまうのがかなしい。

このデッキは三鳥GXのHPが300もあることに注目して耐久寄りにしましたけど、自分で使っててセレバナやサナニンフの方が強いと思ってしまいました。

 

結論

イラストはかっこいい

Seasons(十二季節の魔法使い)を布教し隊

こんにちは。
今回は俺が2年くらい前に出会って以来、不定期にやりたくなるボードゲーム Seasons(十二季節の魔法使い)を紹介します。

f:id:koppepunch:20190421111048j:plain

 

まあボードゲームといってもプレイするのはオンラインでなんですけど。

boardgamearena.com↑のリンクのボードゲームアリーナ(BGAってサイトでプレイできます。

メアド持ってればすぐアカウント登録できて無料でボドゲが遊べちまうんだ!

埋め込みリンクだと英語がでてるけど日本語対応なので安心。

軽いのでスマホタブレットでもプレイできなくはないですが、パソコンのが操作が快適なのでオススメです。

 

 

さてここからが本題、ゲームの内容紹介です。

といっても詳しいルール解説はサイトのリンク貼ってブン投げます。そっちのが絶対わかりやすいので。

あくまで魅力的な部分をピックアップしてお伝えします。

 

まずSeasonsとは、とっても簡潔に言えば、カードを活用して決められた期間内でいかに点数(クリスタル)を稼げるのか競うゲームです。

プレイ可能人数は2~4人BGAだと推奨人数2人らしいですが、個人的には3~4人がベストだと思います。

f:id:koppepunch:20190421103545p:plain

カードはこんな感じのデザイン。

パズドラのドロップみてぇなやつはコストです。

f:id:koppepunch:20190421104606p:plain

カード単体だと日本語でOKな感じですが、ゲーム内ではちゃんと日本語でテキストが読めます。

 

カードという言葉をわざわざ強調した時点で察してもらえているかもしれませんが、このゲームはTCGに近い戦略性のあるゲームなのです。

一つ大きな違いを挙げると、TCGは事前に自分でデッキを組んで戦うのに対してSeasonsでは基本的にドラフト形式*1でその場でデッキを組み上げます。

最初はプレイヤー一人一人にランダムな9枚のカードが配られ、そこから1枚選んで隣へ回す…という作業を9回繰り返し最終的に9枚のデッキを完成させます。

このシステムのおかげで毎回違うカード,違う戦略でゲームをプレイすることができるのが魅力的で何度やっても飽きないポイントだと自分は思っています。

更に言えばドラフトは運の要素こそあれど知識がなければ強いカードを選ぶことができないので、プレイの経験がちゃんと次のゲームに生かせる(=ただの運ゲーではない)のです。それでいてほどよく運に左右される面があるため初心者でも十分勝機はあるという。

また、誰か一人が一方的に勝つといったことが起きづらく接戦になり易いゲームバランスとなっているのも初心者には嬉しいポイントではないでしょうか。

 

カードプールは30種,50種,70種,90種と開始前のルール設定にて段階的に広げていくことができます。当たり前ですが初心者は30から始めるのが無難です。

そこから徐々に枚数を増やしていきましょう。50種まではスタンダードで使いやすいカードが多いですが、それ以降はちょっとクセのあるカードが増えるのでゲームに慣れてくるまでは50でプレイし続けてもいいかもしれません。

90種類までくるとカードプールが広すぎてドラフト候補に挙がるカードが試合ごとにまったく異なるようになるので、よりいっそうデッキビルドが楽しくなります。これも中毒性が強い一因かも。

 

ちょっと脱線ですが、ほとんどのカードが「○○の○○」という形式の名前でちょっと覚えづらいです。まあイラストと効果だけ覚えれば十分なので支障はあまりないんですけどね。

アルゴスの~」とか「イオの~」とかやたら人名と思しき固有名詞が頭についているカードが多いのですが、お前ら誰だよっていう。

なんとなくデュエマを思い出しましたね。《マイキーのペンチ》みたいな。

 

 

ここまで魅力、とりわけカードゲーム的な要素について語ってきました。

普通の紹介記事ならルール説明もするところですが、前述のとおりルールに関してはここで解説するより良いサイトがあるので……

www33.atwiki.jp

↑のサイトです。実際にプレイするのと同じ雰囲気でできるチュートリアルもあるのでこのゲームに興味のある方はご一読を。

……まあ、いきなり読んでもすべてを理解するのはキツいかもなので実際にプレイしてみるのが一番だとは思います。

周囲に経験者がいるなら教えてもらいながらやるとなおいいですね。

ボードゲームなので通話しながら友達とワイワイやると面白いですよ!

 

最後に。

この記事を書いたのは俺自身が周囲の友人にもっとこのゲームできる人を増やしたかったからです。興味が湧いた人がいたらツイッタなりリアルなりで俺に声かけてください。喜んで一緒にプレイします。

オンライン環境さえあれば手軽に遊べるのでお気軽に!なにとぞ!

 

 

*1:提示されたカードをプレイヤーが順番にとっていく

【ポケカ】ワンチャンありそうなマイナーカード紹介 強化拡張パック サン&ムーン編

再録がほとんどなので紹介カードは少なめ。

 

 

 

オドリドリ(めらめら)

f:id:koppepunch:20190419220325j:plain

上のワザで炎ポケモン大量展開。

なお、チャンピオンロードでタイプ問わずに3体ベンチに出せるノコッチ(よんでにげる)が出てしまった。

ワザの性能だけ見るならノコッチの劣化だが、こちらはHPが90あって(ちなみにノコッチ50)下のワザで確定エネ破壊ができるので差別化はできている。

 

オドリドリ(ふらふら)

f:id:koppepunch:20190419220815j:plain

cip(ベンチに出たとき発動する特性)基本エネ2枚サーチ。

このカードが出た頃は特性と同じ効果のグッズ、はかせのてがみがあったがXYスタン落ちと共に消滅。2019年4月現在再録されていない。

似たような効果のエネルギースピナーはアホみたいに高価なカードなので、金欠の方々は比較的財布に優しいこちらを代わりに採用してみては?

ポケモンであるがゆえベンチを圧迫するが、同時にミステリートレジャーやハイパーボールでサーチできるというスピナーにはない独自の強みも持つ。

 

ウソッキー

f:id:koppepunch:20190419223502j:plain

XYのカードがスタン落ちしたくらいからめっきり見なくなった先の時代の敗北者。

あの頃はスカイフィールド(お互いにベンチ最大数が8になる)あったからそれをメタるためだけに採用されていた感がある。

今でもルガゾロをはじめ一部のデッキにはそこそこ刺さると思うので使ってあげてください。こいつを置くことで自分もベンチの枠が実質1減るのは内緒。

 

アブソル

f:id:koppepunch:20190419221643j:plain

男のロマン一撃必殺。

ポケモンはベンチに引くと受けていたワザの効果がすべて消えるっていうルールがポケカに無ければ最強カードだったのに。

高いHPを持つTAG TEAMの登場により、どんな相手でも一撃で相手を倒せることの価値は上がっている。また、TAG TEAMは逃げエネが重い傾向にある。つまり出た当初より風向きは良い。

相手が運良く(悪く?)グズマポケモン入れ替えを握っていなければわりとすんなりワザが決まるかもしれない。ある意味ワンチャンカードの鏡。

 

日輪の祭壇

f:id:koppepunch:20190419222729j:plain

メタカード? どちらかというと保険カードかな?

相手のデッキによってはまったく機能せず、ただのスタジアム上書きカードとなる。なんなら自分が炎デッキを使っている場合だと相手に利用される可能性もある。

環境次第で十分採用はありえる……と思いたいが、炎や鋼にとって不利なデッキが流行っている環境でこのカード積んでまで炎(鋼)デッキ使うかと言われると微妙なところではある。

 

 

 

☆パック全体を通して

ポケカの歴史を見る限り最低最悪の糞パック。

まず収録GX7種類のうち3種類が構築済みデッキの看板カード(デッキ買えば確実に2枚手に入る)の再録とかユーザーを舐めてるとしか言いようがない。せめてイラスト変えろよ。

そしてすべてのカードにミラー加工をしているからかパックの単価が210円と高い。1パックの封入枚数は変わらず5枚だが、そのうち1枚は基本エネルギー確定。もっと言うと一箱に入っているパック数は20(通常パックは30)。要するにカードを必要な枚数集めにくい。

この有様なので大抵の人はシングル買いに走るが、糞パックすぎて誰もパックを剥かないので強い新録カードは無駄に高い。

特に今でも必須級の汎用カードであるこだわりハチマキはこのパックが初登場であったため、当時のプレイヤーはほぼハチマキ目当てで泣く泣くこの糞パックを箱で買った。

中にはダブル無色エネルギーやふしぎなアメのURのために買った運に自信ニキもいたと思うが、箱で買ってもSR以上1枚確定封入ではなかった時代のパックなので、勝ち取れたのはごく一部の引き強だけだったことは言うまでもない。その証拠に現在のダブル無色エネルギーURの価格は35,000円を超える。

 

 

 

悲劇はこれで終わりではない。これ以降も同じようなコンセプトの再録パック「新たなる試練の向こう」「ウルトラフォース」が発売されることとなる。どちらにも強力な汎用カードやテーマ専用カードが当然のように収録され、プレイヤーたちはサイフポイントをゴリゴリ削られる羽目になった。

なお、ポケカ公式も自らの過ちに気づいたのかウルトラフォース以降こういった形式の強化拡張パックは出ていない。本当に良かった。

 

当時はブーム前で僅かなプレイヤーが細々とやっていただけだったから大して話題にならなかったけど、人が増えた今同じことしたらヤバいだろうなぁ……

 

 

 

紹介カードが少なかったのでこっちで字数稼ぎしました。

おわり

 

【ポケカ】ワンチャンありそうなマイナーカード紹介 コレクション ムーン編

こんばんは。

スカイレジェンド発売間近ですが、そっちのことは書きません。

話が飛びますがコレクション サン/ムーンの発売日は2016年12月9日だったとか。

もう2年以上前。時の流れってこわい……

 

 

 

カイロス

f:id:koppepunch:20190417232644j:plain

独自性のあるワザ。しかもニコタマ起動。
先1カキしてきた相手に返しのターンでこれ撃って曇らせてみたい。

なおコイントス

 

アメモース

f:id:koppepunch:20190418002409j:plain

実質確定エネ破壊ワザ。大体のデッキにいる、ベンチに佇んでるだけでワザを撃たない置物ポケモンにエネルギー移植したい。

スペック自体もよく、逃げエネ0でワザの要求エネも無1個だけと軽い。


マシェード

f:id:koppepunch:20190417233644j:plain

毎ターンサーチは強そう。

まったく同じ特性を持ったポケモンにフェアリーライズのジュプトル(たいようのめぐみ)がいる。こちらの方がHPは高いがあちらは弱点込でHP70の草弱点ポケモンを狩れる。進化前後を考えないなら相互互換かな。

自分の場の草タイプのポケモンの数を参照に何かする強カードが出ればワンチャンある。


ラランテスGX

f:id:koppepunch:20190417232709j:plain

1エネ40点+トラッシュから2エネ加速は、登場から数年経った今でも最近のカードに見劣りしない性能のワザ。
それに加えて非GXの方は一線級の火力補強特性を持っており、進化元を共有できるこのカードもデッキに刺し易い。

それ以外のスペックが貧相なのとタイプが不遇気味の草であることは問題だけど、ぶっちゃけコレクション ムーンの中では一番可能性のあるポケモンだと思っている。

 

ルナアーラGX

f:id:koppepunch:20190417232744j:plain

まだXYのカードが使えてEXがたくさんいた頃はGXワザでベンチにいても無条件ワンパンできて強かった。
今はXYシリーズがスタン落ちしたうえ、TAG TEAM GXの出現で登場当時は最高クラスだった耐久力も微妙になった。マジ向かい風。

新シリーズ(剣盾)でGX以外の、倒したらサイド複数枚取れる系統のカードが出れば再び羽ばたけるかも。

 

アローララッタ

f:id:koppepunch:20190417233220j:plain

ニコタマ起動でなんでも好きなカードを持ってこられる。なんと最大5枚!

 ……

え、ニンフィアGX? 知らないカードだなぁ。

 

ブラッキーGX

f:id:koppepunch:20190417232819j:plain

ブイズなのでエナジー進化で安定&高速で進化できることとGXワザの場のエネ2枚破壊が強み。

それ以外は非GXの1進化ポケモンかってくらい地味。
ひるがえすでフーパ(バンデットガード)と入れ換えるとめんどい、シャドーバレットはベンチ30点がビミョーにウザい。


ハクリュー

f:id:koppepunch:20190417232909j:plain

こいつも他に例のない珍しいワザを持つポケモン

ドロソやサーチ各種でデッキをブン回せばゲーム終了まで手貼りする必要がないくらいエネを加速させるのも夢じゃない。まさにロマンカード。

欲を言えばたねポケモンだったらなお良かった。

 

ケンタロスGX

f:id:koppepunch:20190417233004j:plain

ワザが全部ニコタマ起動なのが偉い(適当)

登場当時はいぶし銀的なカードとしてそこそこ採用されているのを見た。
そして時代が進むとともにHPと火力インフレの波に飲まれていった……

タッグボルト収録の非GXケンタロスとあわせて専用デッキ組んで遊べるだけ他の有象無象どもより恵まれていると思う。

 

どくバリ

f:id:koppepunch:20190418000300j:plain

相手が特殊状態だと追加効果があるワザは定期的に出ているし、これからも増えそうなので、環境には入れなくてもマイナーデッキで細々と生きる道は大いにある。

フルメタルウォールのカミツルギダイキリ)のような相手のHPを10にするワザとも相性がいい。アセロラとか知らない。

殴られないと発動しないので即効性がなく遅いのが惜しい。

 

 

 

☆パック全体を見て
GXが4種とも産廃ではないし、ベトン・ネスボ・リーリエとかいまだに一線級の汎用カードも多いしで新シリーズ最初のパックにしてはかなりカードパワー高めだったんだなぁって思いました。

 

【ポケカ】ワンチャンありそうなマイナーカード紹介 コレクション サン編

今のご時世、大会に出ないような人間が普通にカードについてあれこれ言うと色々怒られそうなので、みんなが注目しなさそうなマイナーカードの紹介をしていきます。

シリーズ記事を増やすことでブログのネタが尽きないようにするという目的もあったり。

初回はコレクション サン(SM1S)です。

 

アマージョ

f:id:koppepunch:20190413194806j:plain

ハンデスはどのカードゲームでも最強。その中でもピーピングハンデス(相手の手札見て選んで破壊)はポケカでは貴重であり使ってみたくなる性能ではある。

しかし二進化ポケモンなのがとてもキツい。安定して立てられず、アメを使うと退化させる系のカードとコンボできない。巨大植物の森……こんな時、君がいてくれたら……

二進化のわりにワザがショボくて特性使った後は禄に仕事ができないのも難しいところ。

 

ゴルダック

f:id:koppepunch:20190413181455j:plain

非GXにして驚異の1エネ120点

こだハチ巻けばレシリザをワンパンできる!つよい!

しかも逃げエネ0!

……あれ、マジ目に強くない? 今はエネを手札に供給する手段も多いし。

 

ヨワシ 

f:id:koppepunch:20190413200511j:plain

水も鋼もメインではないデッキで、強引にアカギ プリズムスターを使う手段として一瞬だけ注目された。実際それ以外の有効な用途が自分には思いつかない。

特性に場に出した番は使えない制限があるせいで自分の場のダメカンを動かす特性やグッズとのコンボすらやりづらいという。

 

オニシズクモ

f:id:koppepunch:20190413172609j:plain

最強のタイプメタ

一進化かつ非GXなので特性はまず無効化されない。

テテフを採用するデッキが減った今なら炎デッキ完封できるかもしれない。

遊戯王みたいにサイドデッキのシステムがあったらなぁ……

 

ナマコブシ

f:id:koppepunch:20190413201901j:plain

HP90くらいあった気がしてたけど確認したら60しかなかった。ひっく。

きぜつ時相手に60ダメージは結構大きい数字。エネルギーをまったく入れないデッキ(ロトムとか)の打点になり得る。

あとコイントスで表を出し続ければ無限の勝ち筋。

そしてなによりかわいい。

 

ドヒドイデ

f:id:koppepunch:20190413202530j:plain

ダブルブレイズでの毒強化で日の目を浴びた一枚。

ダストアイランドと組み合わせると、バトルポケモンがきぜつした場合以外でベンチから出てきたポケモンを継続して毒にできる。

毒デッキ自体が強いかは諸説。

 

アローラダグトリオ

f:id:koppepunch:20190413204013j:plain

ダークオーダーで、たねポケモン限定とはいえ同じような特性のアブソル(たねポケモン)が出たせいで微妙に肩身が狭くなってしまった。いっそ両方使うか。

テッカグヤGX(鋼)みたいな相手の逃げエネをワザのダメージに反映させるカードと使うと強いかもしれない。上記のアブソルも実は逃げエネ参照ワザもち。

ワザはもう10点欲しかった。

 

エアームド

f:id:koppepunch:20190413175753j:plain

ニコタマ起動で場の特殊エネ全破壊。自分のニコタマも粉砕。

特殊エネを気軽に回収できる汎用カードが今のところないこともあって特殊エネ主流のデッキが環境を埋め尽くしたらワンチャン……ないかな。

ルガゾロ系列に刺さるかもしれない。

 

ハーデリア

f:id:koppepunch:20190413180329j:plain

いうてマイナーではない気もする。

特性でトラッシュから好きなグッズを回収できるのは言うまでもなく強力だが、特性使用後は置物も同然なのがネック。

ムーランドGXが出れば可能性が開けると思い続けて数年経った。ゲームではライドポケモンだったしあり得ると思ってたんだけどなぁ……

 

デカグースGX

f:id:koppepunch:20190413203407j:plain

HP以外本当にGXなのか疑わしい性能をしているカード。

特性が唯一の個性だったが、タッグボルトにてシオンタウン(毎ターン相手の手札を確認できるスタジアム)が登場して無事死亡。

ごめん、ここに挙げておいてまったく強みが思い浮かばない。

強いて言うならGXワザのエネの軽さだけど相手依存で火力出にくいし……

 

むしよけスプレー

f:id:koppepunch:20190413205758j:plain

相手にだけあなぬけのヒモ。

このカードを懐から取り出して使いたくなる試合が30回に1回くらいはある。

ベンチから出てきたポケモンにダメージを与える特性持ちの強いカードとか出たらヒモと一緒に採用されるかもしれない。

 

イリマ

f:id:koppepunch:20190413180946j:plain

絶対運命力を持つ人間が使えばジャッジマンの上位互換。

大会用の必要以上に不安定な要素を入れられないデッキはともかく、フリー対戦用のデッキになら全然採用アリだと思う。盛り上がるし。

コイントスってだけでみんな毛嫌いしすぎっすよ。

 

 

 

 

ロトム図鑑はノーチャンなので省きました。

てかなんか水タイプのカード多かったな。

 

おわり

 

【マギレコ】 イベント感想 ユメミルサクラ

※メインストーリーとイベントストーリーのネタバレ有

1部が終わって最初のイベントはあらかたの予想通り後日談。

イベントタイトルがマギレコの中ではかなり異質だなぁってのが第一印象でした。

 

 

ストーリー方面

全体を通して

前半で死刑だなんだと不穏な雰囲気を出してましたが、死刑になるわけねーだろと終始思いながらストーリー読んでました。

1部のエピローグで雑にみふゆとねむ生き返らせてまで全員生存させたのに、ここで誰か殺したら作品として一貫性が無さすぎて失望モンですからね。

 

裁判の対象にマミさんとか雫がいないのは基準ガバガバって感じでしたけど、一応コレ(↓の画像)でフォロー入ってる……のかなぁ?

f:id:koppepunch:20190404210347p:plain

ちょっとネガ気味になってしまったのでここからは良かったところをば。

 

元マギウスとその傘下にいた人たちに対して「反省しているから」「その分良いことしたから」って感じで働いてきた悪事を有耶無耶にするのではなく、今回ちゃんと罪を問うストーリーを用意したのは良かったと思います。

元悪人が大して反省もせず何食わぬ顔で仲間入りする展開、自分はあまり好きじゃないんですよね。

 

あと最終的に二人を制限刑にしたのは丁度いい落としどころだとも思いました。

死刑は論外としてこの二人まで無罪だと今回のストーリーがただの茶番だし。

作中描写を見るに灯火もねむも相当強い魔法少女なうえに固有魔法もチートすぎるので、野放しにしとくと以降のストーリーで何かあるたび「こいつら二人で解決できるじゃん」ってなるし。

 

というか今回、1部の悪役の断罪と変身できない設定の追加っていうかなり重要なお話だったんですけど、なんで期間限定でプレイした人しか読めないイベントストーリーにしたんですかね。10.5章とかにしてみんなが読めるようにするべきでは?

2部入ってからマギレコ始めた新規の人困惑しないかなぁ。 

 

キャラ評

灯火・ねむ

f:id:koppepunch:20190405184350p:plain

思ってた以上に罪の意識があった。

マギウス時代はドがつくほどの外道でしたが、本来の二人はまともな感覚を持ってるみたいでよかったです。

といっても、自分たちのエゴを通すためなら周りの人を巻き込むことに何の躊躇もないってところに関してはマギウス事件も今回の裁判騒動も同じなように感じましたが。

まあ今回は動機が我欲ではなくういを守るためなので、自己中心的というよりか不器用なんでしょうね。天才といっても12歳の小学生ですし。

 

うい

f:id:koppepunch:20190405150030p:plain

いつもは控えめだけどここ一番では誰にも負けないくらい頑固な姉に対して、妹は普段から押しが強いというか結構グイグイ主張してくる性格という印象を受けました。

みかづき荘のしっかり者ポジションになりそう。

それより実装はいつですか。

 

万年桜のウワサ(含むウワサのみなさん)

f:id:koppepunch:20190405144710p:plain

ウワサも実はみんないい子でした路線でくるとか予想外すぎる。

ねむが魔法少女になる前からウワサが実在していたってのは妙な気もしますが、細かいこと気にしたら負けですよね。

万年桜さんは裁判官兼死刑執行人の役をやらされただけであまりキャラが掴めなかったのが残念。期間限定キャラだけどこれから先出番あるのかな?

 

いろは

f:id:koppepunch:20190405205253p:plain

魔法少女どころかキュゥべえとも手(四足歩行だから足?)を取り合って仲良く暮らす世界を望んでることが今回のストーリーで判明しましたが……

悪意ないとはいえ自分たちに過酷な運命背負わせたキュゥべえと仲良くしたいとか聖人すぎでは?

なんというか純粋な悪意に触れたことが無さそうで、もししい人が誰かに殺されたりでもしたらどうなっちゃうのかちょっと怖いです。温厚な人ほどキレるとヤバい的なアレで。

個人的には天然モノのヤベーやつなアリナ先輩についてどう思ってるのかも気になるところですが、今回特に言及が無くて残念。

 

みふゆぅ

f:id:koppepunch:20190404191407p:plain

味方化して一気にネタキャラ度が高まった感がある人。

シリアスな場面で年長者らしいところを見せておいて、その後の日常シーンでは年長者らしからぬだらしなさを見せてくれました。

やちよ衣装ストーリーでの「こたつから出たくない」といい今回の「お茶まだですか?」といい、みかづき荘にいる時のぐうたらっぷりはフェリシアと大差ない気が……

これから灯火に倫理道徳を教えていくらしいですけど、葛藤があったとはいえマギウスにいた時にわりとエグいことしてたみふゆさんに務まるんですかね?

あと「ワタシってばウワサ以下ですか!?」ってセリフはナチュラルにウワサを下に見ててひどいと思う。道徳とは。

 

天音姉妹

f:id:koppepunch:20190405142717p:plain

顔出しで羽根活動してたせいで下っ端なのに裁判にかけられたり元マギウスの二人に気まずさ感じてたら裁判で逆ギレされたりと色々気の毒でした。

なんか姉妹揃ってストーリーに出るたびロクな目に遭ってない気が……

そして羽根時代の自分たちの思考停止っぷりをちゃんと自覚して反省してたのは偉い。

 

その他大勢

アリナ先輩が裁判の場にいないことに憤るチームみかづき面々

なぎたん「里見のお嬢ちゃま」

やちよ「うちは集会所じゃないんだけど…」

この辺が印象に残りました。

やっちの言う通りみかづき荘の来客数は今後凄くなりそう(もうなってる)。

 

 

バトル方面

通常クエストで専用アイテムを集め、それを消費して特設のイベントクエストに挑むという所謂"日記形式"のイベント。

交換できる限定品はデステニーボトル(以下デスボ)。

デスボは昔からやってる課金者にはもはや不要かもしれませんが、新規参入者には重要だと思うので定期的にやってくれるのは良いことかと。

……ぶっちゃけいつものイベントすぎてバトル方面では語ることがあんまないです。

 

 

まとめ

ゲーム内のキャラたちにとってもユーザーにとっても、マギウス事件のしこりを残さないためのお話でした。

でも期間限定イベントのストーリーでこんな重要な話をやるな。