コッペパンチ30

おもにポケモン

とある岩塊の超電磁突

  今回は箱からSRやHRが出て悲しみにくれた人も多いであろうアローラゴローニャGXを考察しようと思います。

f:id:koppepunch:20170920204837j:plain

 パック発売から一週間も経っていない現状でもRRが一枚100円以下で投げ売りされ、SRですら400円切りそうなほど安く見られている彼ですがGXワザであるヘビーロックGXは強力なロック効果を持っています。手札からのカード使用を封じた場合、相手ができることは特性を使うかワザを撃つのみ。相手の盤面が整っていない状態で撃つことができればかなりのアドバンテージを得られるでしょう。

 ただし、致命的なことにコイツは二進化ポケモンでありGXワザを撃つのに必要なエネルギーも雷雷無無とかなり重いです。そのため、上記のように相手が盤面を完成させる前にGXワザを撃つのはなかなか難しい。そもそもゴローニャ自信を立てることすら安定しないです。闘だったらコルニアメができるから少しは安定するんですけどね…。

 といっても「弱い」の一言で片づけてしまっては考察の意味がないので、相性の良さそうに感じたカードを紹介していきます。

 

マルマイン(CP6)

f:id:koppepunch:20170920210430j:plain

 ある程度ポケカの知識がある人はみんな考え付きそうですが…。

 特性のエネエネサンダーによってゴローニャのエネを加速させます。これに加えてニコタマをつければワザエネを満たせます。なんと最速で先攻2ターン目にGXワザを撃てる! …のですが、悲しいことにエネの重さに反してゴローニャは単騎で無双できるほど強くないので後続のポケモンも用意する必要があります。しかし後続でもゴローニャマルマインをやると、その時点でサイドを2枚失うためサイドレースで負けてしまう可能性が高いです。

 またカミツルギGXの登場や改造ハンマーの増加も向かい風。といってもこれはニコタマが必須なゴローニャにとってはマルマインを採用しようがしまいが直面する問題なのですが。

 

ライコウ(SM3+)

f:id:koppepunch:20170920211600j:plain

 最近登場した雷デッキ期待のニューホープ。ようするに雷版イベルタル(Y30)

 こちらは先ほどのマルマインとは違ってトラッシュからのエネ加速。あちらとは違ってトラッシュに雷エネルギーを仕込んでおく必要がありますが、攻撃しつつエネをつけられるのはやはり優秀。マルマインのように相手に無駄にサイドを取られることもありませんしね。

 ただし、ワザによるエネ加速は特性のそれと違ってターンを消費するため、マルマインを使った場合のように相手の盤面が完成する前にGXワザを撃つのは不可能に近いです。

 

クワガノン(SM1M)

f:id:koppepunch:20170920213329j:plain

 2進化二体は正直言ってゲロ重。

 出せさえすれば毎ターンゴローニャにエネを2個つけられるので、この記事で挙げているカードの中では一番効率がいいです。地味にサブアタッカーできる程度の打点もあります(ただしエネは重い)。また、クワガノンを採用する場合はニコタマが必要なくなり、改造ハンマーに怯えなくてすむのは〇。

 欠点は2進化ポケモンであること。デッキに2進化ポケモン二種類入れて事故らないわけがないです。一応クワガノン側は巨大植物の森対応ですが、それにしたってねぇ…

 

ハクリュー(SM1M)

f:id:koppepunch:20170920215544j:plain

 この子はゴローニャに限らず、あらゆるワザ重ポケモンとのタッグ候補に挙がる気がします。

 上のワザ、りゅうのいのりにより手札からエネルギーをたくさんゴローニャにつけます。終わり!

 デッキをぶん回せるくらい大量のドロソ、もしくはエネルギーサーチカード(はかせのてがみとか)をガン積みすれば一応形にはなると思います。ただしエネ加速の手段が特性ではなくワザ、しかも前述のライコウと異なりダメージを与えられないという点で微妙です。それにライコウはたねポケモンなのに対しこちらは1進化ですし。

 

 とりあえず思いつくのはこの辺りでした。

 自分の結論としては相手の盤面が完成する前にGXワザを撃つのはほぼ無理。いくら相方にエネ加速ができるポケモンを採用しようとゴローニャ自身が2進化ポケモンであるという事実は揺るぎません。ゴローニャを立てつつエネ加速をするのはキツい。ライコウを採用するケースが一番事故率が低いですが動きは遅く、ゴローニャが完全体になる頃には相手の盤面もそこそこ整っておりGXワザがあまり意味をなさないパターンが多い。

 じゃあどうする? ということで自分が考えたのは妨害カードで相手の盤面を崩壊させてからGXワザを撃つということです。しかし、マルマインクワガノンのような進化ポケモンを採用しつつ妨害カードをデッキに積むのはインポッシブル……! なのでこの場合、相方はライコウが最適かと。また、妨害札は腐る場面が少ないので脳死で使っても有効にはたらく場面はそこそこあると思います。

 文だけで説明してもアレなので仮に組んでみたデッキレシピを紹介します。まだ実戦で使ったことはないのであしからず。

f:id:koppepunch:20170920222405j:plain

 グッズがかなり多めです。グッズロック喰らったらひとたまりもありませんね(白目)。

 クラッシュハンマーコイントス要求の運ゲーなので嫌いな人もいるかもしれませんが、我慢してください。こうでもしないとゴローニャは個性を生かせないんです…

 妨害札入れるくらいならドロソやサーチ入れてデッキを安定させた方が良いとか言われるかもしれませんが、それではゴローニャは他の二進化GXの劣化になってしまいます。ゴローニャを使う以上、オンリーワンであるGXワザを生かすしかないんです…!

 

f:id:koppepunch:20170912172419p:plain

 以上、アローラゴローニャGXの紹介と考察でした。覚醒の勇者をたくさん買った人なら手元にゴローニャが溢れていると思うので、よかったら使ってあげてください! 

☆ おまけレシピ ~事故率すごそうなクワガタ採用型~

f:id:koppepunch:20170920223948j:plain

 無理があるでしょ!(UDK)