コッペパンチ30

おもにポケモン

新パック雑感 GXバトルブースト

ちょうど一か月ぶりの更新ですね。

再録パックのクセに新規カードがわりかしいるGXバトルブーストのカードを評価させていただきます。

f:id:koppepunch:20171020133751j:plain

例によって有能っぽいのには頭に☆。 

 

・草タイプ

タマタマ 運さえよければどんなポケモンも確一だ!すげぇ! 個人的には催眠技持ちのSM4の方が強く感じるな~。どっちも運ゲーですが。

シズクモ SM1のシズクモのタイプや要求エネ、弱点を草タイプ仕様にしただけ。現状オニシズクモが二種類とも微妙な性能なのでなんとも言えないです。

オニシズクモ 同上。炎タイプメタにしてもワザが貧弱だから厳しそう。

フェローチェGX 帰ってきたファストレイド。ラティオスEXと違って草タイプなので、ラランテス(SM1+)による打点強化が見込めます。まあ先行取れてかつフェローチェ出せなきゃ意味がないけど… ビューティGXは終盤に撃てばなかなかの火力を出せますが、通常ワザはどちらも貧弱。使ったり使われたりしてみないと実力は判別できなさそうです。

 

 ・水タイプ

アローラロコン SM2のやつが優秀すぎるのでこっちのロコンの出る幕はないかなぁ…

カプ・レヒレ 満を持して登場した最後の小カプ。下のワザ(かがやくかいりゅう)は要求エネが水無無と結構重いのに条件満たして120点は低いような気がしますが…

 

・雷タイプ

デンジュモクGX 特性はギルガルドEXのそれ。ニコタマが蔓延している今の環境ではそこそこ活躍できそうな特性に感じますが、いかんせんワザがショボい。唯一素で撃てるワザのランブルワイヤーは雷雷無とニコタマ非対応なのに100ダメージと火力不足ですし、ライトニングGXも一エネで撃てるとはいえダメージは伴わない。総じて置物感が強いカードなので、メインで組むというよりはメタ要因として挿すのが吉な気がします。

 

 ・超タイプ

コスモッグ 地味すぎる新規。ちりあつめの1ドローの方が有能そう。絶対来月のスターターデッキで再録されると思う。

 

・鋼タイプ

マギアナ 全国のゲノセクトEXが泣いた(?)。 道具を付け替えたい場面は結構あるけどこの特性は1ターンに1回しか使えないので二体のポケモン間で道具の入れ替えは単体ではできない。案外ゲノセクトEXと相性が良さそう。道具ぐるぐるできるし。

テッカグヤGX 鋼タイプにして弱点雷・抵抗闘というのは優秀。ワザは…うん、その、アレだよアレ。エネ重い割に威力不足なのよ。GXワザはダメージ与えるついでにタウンマップ使いまーすみたいなノリです。「うおおおおおおおお!タウンマップGXッ!!!」と叫びたい。

 

・妖タイプ

ネマシュ シズクモ系列と同じくタイプだけ違って再録ポケ。妖タイプのネマシュは既にSM3で出ていましたが、無一で眠らせられることからこちらの方が優秀っぽいです。

マシェード 同じく。ただでさえサポートの多いフェアリーにまた有能サポートが出てしまった。

カプ・テテフ こちらもタイプ変更シリーズ。小テテフは超タイプで次元の谷の恩恵を受けられるのがかなり強力だったのですが、妖になってその利点が消えてしまい劣化した印象があります。一応弱点が超から鋼になったのはプラスかも?

 

・竜タイプ

アローラナッシー エネ無しで撃てるタマタマ進化波動は言うまでもなく、攻撃ワザのたまなげりゅうせいぐんも見逃せません。表1につき80ダメとかなり大きい。フシギバナ(SM3+)がベンチにいれば2エネで4回コインが投げられ、3回表が出れば240とほとんどのポケモンを一撃で屠れます。

 

・無タイプ

イーブイ 大体のデッキにはエナジー進化ができるSM1の方を採用すると思います。フォローするとあちらは逃げエネが2ですがこっちは1。XYのカードが使える現状ではXY7のイーブイに劣りますが、スタン落ち以降なら人権は得られるかも…?

タイプ・ヌル なんかイラストの顔が横長な気がする。ワザの必要エネや基本スペックはSM4のと変わりませんので好きな方を採用すればいいかな~って感じですね。

 

・トレーナーズ

エレクトロメモリ 雷タイプのメリットってなんだろう。エネエネサンダーくらい?

古代のクリスタル まさかのレジ系統サポート。それにしてもかたいおまもりに毛が生えた程度の効果なので採用するかは微妙。もっと個性的な効果にして欲しかった。

ファイヤーメモリ 一番の強みは鍛冶屋を使えることでしょうか。一応、ボルケニオンEXのスチームアップはたねポケモンだけなのであしからず。シナジーがないワケではないですけどね。

 

・まとめ

 新規カードがほぼ微妙という悲しみを背負ったパック。

 再録カードも、SMシリーズ一期の総決算的なことを謳っておきながらアローラキュウコンGXやサーナイトGXといった環境トップ(だった)カードを再録しない・ミュウツーGXを入れるクセに同パック収録で現環境トップのゾロアークGXはスルー・下手したらヨワシGXより価値がない昼ルガルガンGXを謎の再録(しかも箱に一枚確定くさい)などと、最近は鳴りを潜めていたポケカ公式の悪戸さが垣間見える要素が盛りだくさん。

 ソルガレオGXとルナアーラGXはイラスト違いで再録するのに同じく海外版でイラスト違いが存在しているホウオウGXやネクロズマGXは既存のイラストのままというチグハグっぷりも謎です。

 ここまで酷評しましたが、再録によって必須カードのシングル価格が下がるのはありがたいことだと思います。特にテテフGXが2000円周辺にまで落ち着いたのはデカい。

 ぶっちゃけ今まで出ていたパックを毎回買っていた人は今回スルーでも良いのではないでしょうか。