コッペパンチ30

おもにポケモン

チャンピオンロード 収録予想① ~パックの表紙のポケモンたち~

 禁断の光発売から日が経たないうちにドラゴンストームの全リストが公開されましたね。俺はまた《アクアパッチ》が再録されることに絶望しています。

 ドラゴンストームの考察は置いておくとして、今回はその次のパック―チャンピオンロードについての記事です。

f:id:koppepunch:20180311173845j:plain

 このチャンピオンロードというパック、ADV~PCG期(ゲームでいうところの第三世代)のカードが今風にステータスをリメイクされて収録されるパックらしいです。

 というわけで今回からチャンピオンロードでリメイクされそうなカードの紹介をしていこうと思います。

今回はパックの表紙を飾るポケモンたち。(もう収録が決まっているボーマンダフリーザーは除きます)

 

※ポケパワー・ポケボディー=特性

ハッサムex》

f:id:koppepunch:20180311174557j:plain

HP:120 タイプ:

ポケボディー きけんしょく
このポケモンの残りHPが「60」以下なら、このポケモンが使うワザの、バトルポケモンに与えるダメージは、「+40」される。
はがねのつばさ 40
次の相手の番、自分が受けるワザによるダメージは、「-20」される。
無無 ふりおろす 50+
相手が「進化ポケモン」なら、30ダメージを追加する。
弱点: 抵抗力: にげる:1

 パックの表紙の中心を飾っている、元となるカードが環境で猛威を振るっていた、などの理由からほぼ間違いなくGXで収録されるであろう1枚。

 特性による打点上昇が40と、HPラインが上昇した現環境視点で見てもかなり高い。

 

オーダイルex》と《オーダイル(PCG)》

f:id:koppepunch:20180311180012j:plain

HP:150

ポケボディー いあつのキバ
このポケモンがバトル場にいるかぎり、おたがいのポケモン全員(ポケモンexはのぞく)は、ポケパワーを使うことができず、ポケボディーもはたらかない。

つなみ 30
相手のベンチポケモン全員にも、それぞれ10ダメージ。
無無無 きずにかみつく 70+
相手のダメージカウンター×10ダメージを追加する。

弱点: 抵抗力:なし にげる:3

 ワザも特性も《グレイシアGX》っぽいが、よく見ると特性で無効にできるのは「ex以外の特性とグレイシアの真逆である。

弱くない性能だとは思うけど、このカードを使ったデッキが環境で活躍したことは無かったようだ。非exの方が強かったとか。それがコレ↓

f:id:koppepunch:20180311212107j:plain

HP:120 タイプ:

ポケボディー バトルオーラ
自分のバトル場のδ-デルタ種のポケモン全員は、相手のバトルポケモンに与えるワザによるダメージが、すべて「+10」される。
無無 ひきずりだす 20
のぞむなら、ダメージを与える前に、相手のベンチポケモンを1匹選び、相手のバトルポケモンと入れ替えてよい(新しく出てきたポケモンにダメージを与える)。(入れ替えるバトルポケモンは相手プレイヤーが選ぶ。)

雷雷 するどいキバ 60
弱点: 抵抗力:なし にげる:2

 パッとしないというか、よくパックに入ってる微妙性能の進化ポケモンという感じ。でもこのカードをメインに据えたデッキが大会でも見られたそうな。デルタ種で固めて殴るデッキだったらしい。

仮にリメイクされるとしたらタイプはに戻して特性も対象がタイプになるのかな。

 

バシャーモ(ADV1)》

exは炎と闘の2種類あるもののどちらも性能がショボく、ワザの打点を現環境向けに上げてもどうにもならない。そもそも当時の環境で活躍した話も聞かないし、パックのコンセプトには合わないように感じた。

f:id:koppepunch:20180311180746j:plainf:id:koppepunch:20180311184153j:plain

なのでリメイクされるのは非exのバシャーモだろう。

f:id:koppepunch:20180311184623j:plain

HP:100 タイプ:

ポケパワー たきつける
このパワーは、自分の番に1回使うことができる。自分のトラッシュから炎エネルギーを1枚選び出し、自分のベンチポケモンにつける。このポケモンが特殊状態なら、このパワーを使うことはできない。
無無 かさいりゅう 100 
自分の炎エネルギーを1個トラッシュし、相手のベンチポケモン全員にも、それぞれ10ダメージ。

弱点: 抵抗力:なし にげる:2

 メタルチェーン。事故りやすい2進化でそれだけでは微妙なので、できればエネルギー2枚に強化して実質毎ターン《鍛冶屋》を撃てるポケモンにして欲しいところ。

 

《ケッキング(ADV1)》

f:id:koppepunch:20180311190254j:plain

HP:120 タイプ:

ポケボディー なまけがお
このポケモンは、バトル場にいるかぎり、相手のポケモン全員は、ポケパワーを使うことができない。
無無無無 はめつのいちげき 100
自分の基本エネルギーを1個トラッシュする。次の自分の番、自分はワザを使うことができない。
弱点: 抵抗力:なし にげる:3

  exは存在しない。当時はバシャーモと組んでブイブイ言わせていたらしい。上記の《オーダイルex》と違ってex(GX)の特性も無効にできるのが強みか。イラストが公式絵の使いまわしだからリメイクしやすそう。

 

《ルンパッパ(PCG2)》

f:id:koppepunch:20180311190616j:plain

HP:120 タイプ:

ポケパワー すいすいダンス
このパワーは、自分の番に1回つかうことができる。自分の山札からカードを1枚引く。このポケモンが特殊状態なら、このパワーを使うことはできない。
いやしのステップ 30
のぞむなら、自分の手札からカードを好きなだけ選び出し、トラッシュしてよい。その場合、トラッシュしたカードの枚数ぶんのダメージカウンターを、自分からとりのぞく。
無無 みんなでステップ 10×
自分以外の、おたがいの場のポケモンの数×10ダメージ。
弱点: 抵抗力:なし にげる:2

 exは存在しない。(アローラサンドパンゾロアークGX)÷2=コレ。リメイクされたらみんなでステップのダメージは×20になるかな? 《エンペルト(SM5M)》っぽいが、こちらはお互いのバトル場も参照する。

 ちなみにXYシリーズのハスボーハスブレロタイプなので《巨大植物の森》に対応している。

 

ジュペッタex》

f:id:koppepunch:20180311191627j:plain

ポケパワー シャドームーブ
このパワーは、このポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回使うことができる。自分または相手のポケモンのダメージカウンターを1個選び、自分または相手の別のポケモンにのせ替える。このポケモンが特殊状態なら、このパワーを使うことはできない。
かげのじゅもん 30+
自分のトラッシュの「サポーター」の枚数×10ダメージを追加する。追加できるダメージは、「サポーター」6枚ぶんまで。

 《バトルコンプレッサー》でサポートをトラッシュに落とし放題な今の環境では活躍が期待できそうな1枚。ワザが1個しかなく、かげのじゅもんがGXワザになるとすると通常ワザが1個もなくなってしまうが、リメイクされた場合は新しくワザが追加されるのだろうか。

 

マルマインex》

f:id:koppepunch:20180311193548j:plain

HP:90 タイプ:

ポケパワー エネエネボンバー
このパワーは、自分の番に1回使うことができる。このポケモンをきぜつさせる。その後、自分のトラッシュからエネルギーを5枚選び出し、自分のポケモンポケモンexはのぞく)に好きなようにつける。このポケモンが特殊状態なら、このパワーを使うことはできない。
クラッシュバーン 30+
のぞむなら、自分の場のエネルギーを好きなだけトラッシュしてよい。その場合、トラッシュしたエネルギーの枚数×20ダメージを追加する。
弱点: 抵抗力:なし にげる:1

 自害してエネルギー加速マン。相手にサイドを2枚も献上することになるが、その分エネ加速力は強大であり、ワザの要求エネが重いポケモンでもすぐに準備完了させられる上に特殊エネルギーもつけることができる。ただしexにはつけられないため、リメイクされた場合はGXにつけられなくなる可能性大。でも非GXがいまいち脚光を浴びない今の環境ではちょうどいいのではないかと思ったり。

 

バリヤードex》

なぜか2種類ある。イラストがほぼ左右反転+背景色を変えただけという手抜き。

f:id:koppepunch:20180311195456j:plainf:id:koppepunch:20180311195505j:plain

HP:80 タイプ:超

ブレイクダウン
相手の手札の枚数ぶんのダメージカウンターを、相手にのせる。
弱点:なし 抵抗力:なし にげる:1

☆ここまで共通☆

(背景がの方)

ポケボディー インパールバリア
このポケモンは、ワザによるダメージのうち、「10・30・50・70・90・110・130・150・170」のダメージを受けない。

(背景がの方)

ポケボディー パールバリア
このポケモンは、ワザによるダメージのうち、「20・40・60・80・100・120・140・160・180」のダメージを受けない。

 

 要するにそれぞれ奇数ダメージ・偶数ダメージを受けないカード。パッとしない攻撃ワザしか与えられていない大多数のたねGXより余程強く、ぶっちゃけこの能力のままSM環境にぶっこんでも活躍できそう。

 ADV~PCG期ではバリヤードのカードはこのexしか存在しない。よって、exを非GXに改変するとかDP期から非exバリヤードを引っ張ってくるとかしない限りは、GXにリメイクされることが確定している。

 元ネタは同じパックに二種類収録されていたが、今回はどうなるのだろうか。

 

ノコッチ

f:id:koppepunch:20180311194442j:plainf:id:koppepunch:20180311194742j:plain

なんでパックの表紙にいるのか謎。過去に活躍した例はない。また、レアリティがR(レア)以上のカード=キラが存在しない。(※ごめんなさい、ウソつきました。詳しくは②の記事で)

ポケボディー へびのめ
このポケモンがバトル場にいるかぎり、相手の「ノコッチ」全員は、ワザを使うことができない。

という謎すぎる同種メタの特性を持つカードがあった。

 

 

 自分は昔のポケモンカードが好きなので、性能や収録内容問わずとりあえず2BOXは購入確定してます。好み抜きにしても昔の強かったカードのリメイク再録ということで他のパックより期待していいかなぁと思ったり。