コッペパンチ30

おもにポケモン

ポケカ デッキレシピ紹介【アグロプラスル】

こんにちは。
今回の記事はデッキ紹介になります。

デッキの主役はプラスルです。かわいいですよね。
f:id:koppepunch:20181030124339j:plain:w300

元々1年くらい前にプラスルのデッキを組んでみたいと思ったのですが、当時は雷タイプをサポートするカードがまっっっったくなかったので泣く泣く諦め、プラスルは忘却の彼方へ送られました。
しかしここ数ヶ月の雷強化の流れによって数日前急にこのプラスルのことを思いだし、「今なら結構いけんじゃねーの!?」と深夜テンションにまかせてこのデッキを組みあげました。
組んだ自身でもそこまで強くはない所謂ファンデッキだと思っていたのですが、これが意外と強くて一昨日の学園祭では自分で3回使って3勝でした。
「なんだよ、結構ツエーじゃねぇか…」ってことでデッキレシピを書き残しておこうと思い、今に至ります。

★デッキレシピ
f:id:koppepunch:20181030124727p:plain:w500

★デッキ解説
プラスルの打点を上げてブン殴る、以上。
デッキの性質上後攻をもらってもわりと強めに戦えます。

★カード個別解説
プラスル(SM3+)》
このデッキの主軸。
ベンチにマイナンがいる というかなり緩い条件で1エネ60を叩き出す雷タイプのたねポケモン。弱いわけがないですね。
打点強化系のトレーナーズを使わずとも多くの進化前たねポケモンやサンダー(アサルトサンダー)をワンパンできます。

マイナン(SM3+)》
基本殴らない置物ですが、下のワザのスパークは1エネで20ダメ+ベンチ1体にも20ダメと劣化ジェッパなのでそこそこイケます。
あとイラストがかわいい。

ゼブライカ(SM7a)》
ドロソ兼サブアタッカー。サブアタッカーになれるのはサンダーマウンテン下に限りますが。
このカードのおかげで安定したドローが見込めるため、後述のククイ博士が生きてきます。

《エレキパワー》《エレキチャージャー》
最強打点強化カードとその回収役。
これらが無いとこのデッキは始まりません。

《こだわりハチマキ》
最近は非GXを主軸にしたデッキが多いので2枚採用に抑えていますが、環境によっては4積みもアリかもしれません。

ククイ博士》
最強打点強化カードその2。
ドロー2枚はドロソとは言い難い枚数なので打点強化を目当てに入れています。が、この2ドローも意外と強い。当てにはならないけどいい仕事してくれるドローです(意味不明)
ククイをドロー系として扱わないのならこのデッキに入っているドロサポはリーリエ4枚だけです。それでも事故りにくいのはたねポケモン主軸であることとゼブライカのおかげ。

《サンダーマウンテン◇》
雷タイプのデッキだから取り敢えず入れておけ感。

エーテルパラダイス保護区》
採用したもののちょっと怪しいカード。
確かにプラスルマイナンがかいてんひこう等を受けなくなるのは強いですが、どうせ前のめりに殴るデッキなのだから耐久力を上げてもしょうがない面もある。
ポータウンや戒めの祠の方が良いかもしれません。

《基本かみなりエネルギー》
プラスルマイナンも1エネ起動なので枚数は少なめです。
デンジがあるのでもう1枚くらい減らしてもいいかも。


★デッキの強み
HPが低い非GXデッキ、特にロストマーチのようなデッキにはかなり有利です。
またGXであっても2進化ポケモンが主軸のものや要求エネが多いなど、立ち上がりが遅いデッキにも強気に出られます。
たねポケモンが主軸かつ特性でドローできるので事故が起こりにくい点もgood。
あとデッキ内のポケモンがみんなかわいい。

★デッキの弱み
よほど引きが良くなければ中打点で殴り続けることになるので、まんたんのくすりを複数枚採用しているGXデッキとの戦いは厳しいところがあります。
また序盤でエレキチャージャーをたくさん引いてしまうと腐るし後半に使えるエレキパワーの数が減ってしまいます。
更に言えばHPの低いポケモンが多いのでダメカンばら蒔きも天敵です。そのためにエーテルパラダイス保護区を採用しているのですが、ギラティナやのろいのおふだ等すり抜けてくるカードは結構あります。



最後に、このデッキは高額カードが少ないのでとてもリーズナブルなデッキです。一応テテフやサンダーマウンテンを採用していますが、無くても普通に回ります。(グズマはさすがに必要ですが)
やることが単純かつ明確で初心者にもわかりやすいと思うので是非組んでみては如何でしょうか。